資産運用

SBI証券で米国株や米国ETFを買付する場合の決済手段として、「円貨決済」と「外貨決済」の2種類があり、「外貨決済」を利用して買付する場合、事前にSBI証券口座に米ドルを用意する必要があります。

SBI証券で日本円から米ド ...

資産運用

SBI証券は、ネット証券で口座開設数がトップで人気のあり、様々な金融商品を取り扱っています。

取扱商品の中には、米国個別株や米国ETFもあり、取扱銘柄数も非常に多いのが特徴です。

この記事では、SBI証券が米国 ...

資産運用

昨今の投資ブームの中、米国株や米国ETFは人気が高い投資先の1つです。

しかしながら、「興味はあるけど、どのように始めたらいいかよく分からない」と悩まれている方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では ...

資産運用

今では、ネット銀行も主流となり、毎月の振込などの資金移動はパソコンやスマホで簡単にできるようになりました。

さらに、定期的な入金や振込を自動化できるサービスを提供するネット銀行も徐々に増えつつあります。

住信S ...

資産運用

最近では、キャッシュカードの代わりにスマホアプリを使って現金の入出金が可能なネット銀行が増えてきました。

スマホアプリを利用した現金の入出金サービスは、「スマホATM」と言われ、auじぶん銀行も「スマホATM」に対応したネ ...

資産運用

最近では、ネット銀行とネット証券の口座間を連携するサービスも増えて来ており、簡単に資金移動ができるようになりました。

auじぶん銀行とauカブコム証券も「auマネーコネクト」という口座連携サービスを提供しています。 ...

資産運用

ネット証券の口座開設は、オンラインが当たり前のようになり、簡単かつスピーディにできるようになりました。

さらに、口座開設に「eKYC」を導入しているネット証券では、申込みから口座開設完了までの期間が今まで以上に短くなりまし ...

資産運用

2,000万円問題やコロナショックをきっかけに、投資や資産運用を始めた方は多いのではないでしょうか。

特にネット証券は人気が高く、各社の口座開設数は年々増加傾向にあり、「auカブコム証券」もそのうちの1社です。

資産運用

最近では、銀行の口座開設も簡単にオンラインで申込みできるようになり、便利になりました。

さらに、オンラインの口座開設もウェブだけでなく、アプリからの申込みに対応している銀行も増えてきました。

auじぶん銀行もア ...

資産運用

auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立されたネット銀行です。

一般的にネット銀行は、店舗型の銀行よりも手数料や金利がお得だったり、オンラインで口座開設できるといったメリットがあります。

こ ...