楽天会員ランクの仕組みとランクアップ・キープのコツ

楽天会員ランクの仕組みとランクアップ・キープのコツ

楽天会員には、楽天グループのサービス利用状況に応じて、5つの会員ランクがあります。

これら5つの会員ランクは、それぞれのランクごとに異なる特典があります。

この記事では、楽天会員ランクの仕組みや特典、ランクアップ・ランクキープで抑えておきたいポイントについて紹介します。

楽天会員ランクの仕組み

楽天会員ランクの条件

楽天会員ランクには、「ダイヤモンド会員」、「プラチナ会員」、「ゴールド会員」、「シルバー会員」、「レギュラー会員」の5種類があります。

楽天会員ランクは、過去6か月間の楽天ポイントの獲得回数獲得ポイント数によって決定されます。

ダイヤモンドランクは、獲得回数と獲得ポイント数以外に楽天カードの保有が必要となります。

ランクアップとランクキープの条件は、同じとなります。

会員ランク 達成条件
レギュラーランク ポイント対象の楽天サービス利用でポイント獲得
シルバーランク 過去6ヶ月間で200ポイント以上かつ2回以上ポイント獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月間で700ポイント以上かつ7回以上ポイント獲得
プラチナランク 過去6ヶ月間で2,000ポイント以上かつ15回以上ポイント獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月間で4,000ポイント以上かつ30回以上ポイント獲得かつ楽天カード保有

ランクアップ対象サービス

会員ランクの条件にカウントされるランクアップ対象サービスは決まっており、獲得した楽天ポイントの全てが対象となるわけではありません。

ランクアップ対象サービスには、楽天市場での買い物をはじめ、楽天ブックスや楽天Kobo、楽天カードの利用など数多くのサービスがあります。

具体的にどのサービスが対象となるのか気になる方は、楽天ポイントクラブの「ランクアップ・キープの仕組み」を参考にしてください。

購入が伴わない獲得ポイントや期間限定ポイントは、ランクアップの対象とならないです。

過去の獲得ポイントのうち、どれがランクアップ対象かは、楽天ポイントクラブから確認できます。楽天ポイントクラブのポイント実績から「ランクアップ対象」で絞り込みすると、ランクアップ対象のみ一覧表示されます。

会員ランク特典

会員ランクごとに、それぞれ限定特典が用意されています。

誕生日の月に獲得できる誕生日ポイントやダイヤモンド会員限定の特典などがあります。

誕生日ポイント

楽天会員のランクがシルバーランク以上の場合、誕生月に誕生日ポイントとして、楽天ポイントを受け取ることができます。

誕生月になると、登録メールアドレス宛にバースデイメールが届き、メール内のリンクをクリックすると、会員ランクに応じて以下のポイントが獲得できます。

  • シルバー会員:100ポイント
  • ゴールド会員:300ポイント
  • プラチナ会員:500ポイント
  • ダイヤモンド会員:700ポイント

さらに、誕生月限定商品やプランなどお得な情報も届くので、確認するようにしましょう。

一方で、誕生日ポイントには、いくつか注意点があります。

  • 楽天会員ニュースの購読が必要
  • バースデーメール内のリンクをクリックしないとポイント獲得できない
  • 獲得ポイントは月末まで有効の期間限定ポイント

まず、誕生日ポイントを受け取るには、楽天会員ニュースの購読が必要です。

また、バースデイメール受信後、メール内のリンクをクリックする必要があり、メール受信だけではポイント獲得できません。

獲得ポイントは、誕生月の月末まで有効の期間限定ポイントとなっており、有効期限が短く注意が必要です。

ダイヤモンド会員限定特典

ダイヤモンドランク会員の場合、限定特典があります。

優待キャンペーンとして、楽天グループのサービスで利用可能なお得なクーポンが、月替わりで用意されています。

その他に、ダイヤモンド会員を1年キープすると特別企画への招待といった特典もあります。

会員ランクアップ・キープ方法

会員ランクをランクアップ・キープするには、それぞれ会員ランクごとの獲得ポイント数とポイント獲得回数の条件を満たさなければなりません。

特に、ダイヤモンドランクの条件は、過去6ヶ月で4,000ポイント以上かつ30回以上ポイント獲得かつ楽天カード保有と、一見、難しいように見えます。

しかし、獲得ポイント数とポイント獲得回数に分けて、それぞれ攻略すればそこまで難しくありません。

獲得ポイント数

ダイヤモンドランクの獲得ポイント数の条件は、過去6か月間で4,000ポイントの獲得となります。

ランクアップ対象のサービスのみで、4,000ポイント獲得は、難しそうに見えますが、「楽天スーパーDEAL」や「楽天カード」を活用すれば、ランクアップ対象の獲得ポイント数を一気に稼げます。

楽天スーパーDEAL

楽天スーパーDEALは、対象商品の購入金額の一部をポイント還元するサービスで、ポイント還元率が15%~50%と高いのが特徴です。

有名ブランド品から人気のグルメ、トレンドのファッションなど多くの商品が対象となっています。

楽天スーパーDEALで還元されるポイントは、通常ポイントでランクアップ対象に含まれます。

そのため、楽天市場の通常の買い物でポイント還元される1倍(1%)の通常ポイントよりも、効率的に一気にポイント数が獲得できます。

楽天カード

楽天カードは、楽天市場の買い物以外にも街での買い物や公共料金の支払いで利用すると、利用金額の1倍(1%)が通常ポイントとして貯まります。

スマホ・インターネット回線の通信費や水道光熱費の公共料金などの支払いを、可能な限り、楽天カードにまとめることで、ランクアップ対象のポイント数を稼ぐことができます。

楽天カードの詳細については、以下の記事で紹介しています。
人気No1のクレジットカード!楽天カードの特徴を解説します

獲得ポイント数

ダイヤモンドランクのポイント獲得回数の条件は、過去6か月間で30回以上のポイント獲得となります。

ランクアップ対象のサービスのみで、30回以上のポイント獲得も、大変そうに見えますが、「楽天ポイントカード」や「楽天Edy」、「楽天銀行」をうまく活用すれば、問題なく達成できます。

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードが利用できる街のお店で、購入時に楽天ポイントカードを提示すると、100円または200円につき、1ポイントの楽天ポイントを獲得できます。

獲得ポイントは、1ポイントでもランクアップ対象のポイント獲得回数に含まれます。

購入後、通常3日以内にポイント付与され、ランクアップを急ぎたい場合のポイント獲得回数稼ぎに役立ちます。

楽天ポイントカードが利用可能なお店には、ファミリーマートやマクドナルド、吉野家といった飲食店やコンビニ、ドラッグストアなどがあります。

楽天Edy

楽天Edyを利用すると200円につき、楽天ポイントを1ポイント獲得することができます。

楽天ポイントカードと同様に、獲得ポイントは、1ポイントでもランクアップ対象のポイント獲得回数に含まれます。

楽天Edyの利用後、通常3~7日程度でポイント付与されます。楽天Edyも楽天ポイントカードと同様、全国のお店で利用できます。

楽天銀行

楽天銀行のハッピープログラムで獲得したポイントも、ランクアップ対象に含まれます。

楽天カードの引落口座を楽天銀行にしたり、他行口座からの振込などもポイント獲得回数に含まれます。

ランクアップを急ぎたい場合の獲得回数稼ぎには使えませんが、ランクキープしたいときにはとても役立ちます。

楽天銀行のハッピープログラムの詳細については、以下の記事で紹介しています。
おすすめのネット銀行!楽天銀行の特徴について解説します

その他に、楽天モバイルや楽天でんきも、利用金額によって通常ポイントが獲得でき、獲得ポイントはランクアップ対象となります。楽天モバイルや楽天でんきは、地味ですがポイント獲得回数稼ぎに役立ちます。

楽天モバイルや楽天でんきの詳細については、以下の記事で紹介しています。
スマホ通信費の節約!楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」とは?
毎月の電気代で楽天ポイントが貯まる!楽天でんきの特徴とは?

まとめ

この記事では、楽天会員ランクの仕組みやランクアップ・キープで抑えておきたいポイントについて紹介してきました。

会員ランクをランクアップ・キープするためには、どの楽天サービスを利用すれば、ランクアップ対象の楽天ポイントを獲得できるか把握しておくことが重要です。

ランクアップを急ぎたい人は、楽天スーパーDEALや楽天ポイントカード・楽天Edyを活用することをおすすめします。

また、ランクアップを急いでない人やランクキープしたい人は、楽天カードや楽天銀行、楽天モバイル、楽天でんきを組み合わせて利用することで、簡単に条件達成できると思います。