【2021年4月】楽天モバイルキャリア決済がSPU対象サービスに!

【2021年4月】楽天モバイルキャリア決済がSPU対象サービスに!

2021年4月1日より「楽天モバイルキャリア決済」が新しくSPU対象サービスに追加されました。

「楽天モバイルにキャリア決済って何?どうやって使うの?」や「SPUの達成条件は?」などの疑問をお持ちではないでしょうか?

そこで、この記事では楽天モバイルキャリア決済の特徴や利用方法、注意点について紹介していきます。

楽天モバイルキャリア決済とは?

楽天モバイルキャリア決済とは、Google Playストアで購入するアプリ代金やアプリ内サービスの料金支払いなどを楽天モバイルの支払いと同じ方法で決済できるサービスです。

Google Playストアの支払い方法を設定するだけで簡単に利用でき、毎月の楽天モバイルの支払いと同じ方法で決済できるので便利です。

支払方法は、クレジットカードのみの対応となり、楽天モバイルキャリア決済を利用するには「my 楽天モバイル」の支払い方法をクレジットカードに設定する必要があります。

利用限度額は年齢により異なり、利用限度額の範囲内で月額最大利用料が設定できます。初期設定時は、登録情報の年齢に応じた限度額が設定されています。

年齢ごとの利用限度額は次のようになっています。

  • 20歳以上:200,000円
  • 18歳~19歳:50,000円
  • 14歳~17歳:20,000円
  • 13歳以下:10,000円

SPU対象サービス

楽天モバイルキャリア決済は、2021年4月1日から楽天市場のSPU対象サービスとなりました。

楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を当月に合計2,000円(税込)以上利用することで、その月の楽天市場の買い物でポイント還元率が+0.5倍(+0.5倍%)になります。

ポイント付与予定日やポイント有効期限などは、以下のようになります。

  • ポイント付与予定日:楽天市場での買い物月の翌月15日頃
  • 付与ポイント:期間限定ポイント
  • ポイント有効期限:ポイント付与の翌月末日まで
  • 月間獲得上限ポイント数:5,000ポイント

注意点として、SPUの達成条件の対象プランは、Rakuten UN-LIMIT VIのみとなります。ドコモ回線・au回線用プランのスーパーホーダイ、組み合わせプランはSPUの対象外です。

SPUの詳細については、以下の記事で紹介しています。
【楽天市場ユーザー必見】楽天SPUの特徴を徹底解説!

楽天モバイルキャリア決済の注意点

楽天モバイルキャリア決済の利用には、次のような注意点があります。

  • Androidのみ利用可能
  • スマホ利用料金との合算請求ではない
  • 支払方法はクレジットカードのみ
  • 楽天ポイントは付与されない

Androidのみ利用可能

楽天モバイルキャリア決済は、Androidのみ利用可能となり、iPhoneでは利用できません。

スマホ利用料金との合算請求ではない

大手通信キャリアのキャリア決済は、スマホ利用料金と合算請求されます。

しかし、楽天モバイルキャリア決済は、合算請求ができず、スマホ利用料金とは別に請求されます。

支払方法はクレジットカードのみ

楽天モバイルキャリア決済の支払方法は、クレジットカードのみ対応となります。

楽天モバイルの支払方法でデビットカードや口座振替を利用している人は、キャリア決済を利用することができないので注意が必要です。

楽天ポイントは付与されない

楽天モバイルでは、利用料金100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

しかし、楽天モバイルキャリア決済の利用料金に対しては、楽天ポイントが付与されないので注意が必要です。

利用方法

楽天モバイルのキャリア決済を利用するには、以下の2点の設定が必要です。

  1. my楽天モバイルでキャリア決済の有効化
  2. Google Playストアの決済手段で楽天モバイルを設定

my楽天モバイルでキャリア決済の有効化

まず最初に、my楽天モバイルでキャリア決済を有効にします。

STEP1:my楽天モバイルにログイン

STEP2:「契約プラン」を選択

STEP3:キャリア決済の「設定」を選択

STEP4:キャリア決済を「ON」に設定

Google Playストアの決済手段で楽天モバイルを設定

次に、Google Playストアの決済手段で楽天モバイルを設定します。

STEP1:Google Playストアのメニューを開く

STEP2:「お支払い方法」を選択

STEP3:「楽天モバイルの決済を利用」を選択