節約におすすめなキャッシュレス決済!楽天ペイとは?

2021年1月13日

節約におすすめなキャッシュレス決済!楽天ペイとは?

国のキャッシュレス・消費者還元事業やマイナポイント事業といった政策により、少しずつキャッシュレス決済が普及しつつあります。

普及に伴い、現在では多くのキャッシュレス決済サービスが生まれて乱立状態にあります。

各社それぞれキャンペーンや魅力的なサービスを提供しており、「どれを使ったらいいのか」や「自分に合うのは何だろう」と悩まれる方も多いかと思います。

ここでは、普段から楽天サービスを利用している人と相性の良い「楽天ペイ」について紹介します。「楽天ペイ」の支払方法や決済方法などの特徴について解説していきます。

楽天ペイとは?

楽天ペイとは、楽天が提供するスマホ・オンライン決済サービスです。

楽天ペイには、楽天ペイ(スマホ決済)楽天ペイ(オンライン決済)の2種類があります。

スマホ決済は、楽天ペイアプリを使った決済サービスで、街での買い物の支払いに利用します。

オンライン決済は、楽天グループ以外のサイトで楽天IDを利用したオンライン決済が利用できるサービスです。

この記事では、楽天ペイアプリを利用したスマホ決済について解説していきます。

楽天ペイアプリの支払方法

楽天ペイアプリには以下の支払方法があります。

  • QR払い
  • コード払い
  • セルフ

QR払いは、楽天ペイアプリで店舗にあるQRコードを読み込み金額を入力して支払う方法です。

コード払いは、楽天ペイアプリのバーコード/QRコードを提示し、店員さんに読み取ってもらう方法です。

セルフ払いは、レジに並ばずに楽天ペイアプリで金額を入力して支払う方法です。

楽天ペイの決済方法

楽天ペイの決済方法には以下の方法があります。

  • 楽天キャッシュ
  • クレジットカード払い
  • 楽天ポイント

楽天キャッシュ

楽天キャッシュとは、楽天の様々なサービスで利用できる楽天グループのオンライン電子マネーです。楽天ペイ以外にもラクマや楽天市場など他の楽天サービスでも利用可能です。

楽天キャッシュは、チャージすることで支払いに利用できます。

チャージ方法は、全部で3種類あり、楽天カード、楽天銀行、ラクマの売上金からチャージが可能です。楽天キャッシュへチャージできるクレジットカードは楽天カードのみとなります。

楽天カードからチャージするとチャージ金額200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。貯まる楽天ポイントは通常ポイント、チャージした月の翌月15日前後に付与されます。

楽天銀行やラクマの売上金からのチャージでは、楽天ポイントが貯まりません。

  • 楽天カード:チャージ金額200円ごとに1ポイント
  • 楽天銀行:なし
  • ラクマの売上金:なし

楽天ポイントを貯めたい方は、楽天カードからのチャージがおすすめです。

また、楽天キャッシュのチャージ残高を利用して楽天ペイで支払いをした場合、100円につき1ポイント貯まります。貯まる楽天ポイントは通常ポイント、利用日の翌日に付与されます。

楽天カードからチャージして楽天キャッシュから支払いすると「チャージ時の0.5%」と「支払い時の1.0%」を合わせた1.5%がポイント還元されます。楽天銀行とラクマの売上金からチャージして楽天キャッシュから支払いした場合は1.0%ポイント還元されます。

楽天カードの詳細については、以下の記事で紹介しています。
人気No1のクレジットカード!楽天カードの特徴を解説します

クレジットカード払い

クレジットカード払いは、楽天ペイアプリにクレジットカードを直接登録することで、チャージなしで支払いできる方法です。

楽天キャッシュは事前にチャージが必要なのに対して、クレジットカード払いは使った分だけカード会社から引き落としされる点で異なります。

登録できるクレジットカードは楽天カードだけでなく、他のクレジット会社が発行したVisa、Mastercard、JCB、American Expressも登録可能です。

また、クレジットカード払いで支払いをした場合、支払元が楽天カードだと100円につき1ポイント(1.0%ポイント還元)貯まります。貯まる楽天ポイントは通常ポイント、利用月の翌月15日前後に付与されます。

支払元が他のクレジットカードの場合は、楽天ポイントは貯まりません(利用するカード会社にポイント還元がある場合、そちらのポイントが貯まります)。

楽天ポイント払い

楽天ペイでは、楽天キャッシュやクレジットカード払い以外にも楽天ポイントを使って支払いに充てることができます。

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があり、楽天ペイのポイント払いではどちらも利用可能です。

ポイント払いをした場合、通常ポイントよりも期間限定ポイントが優先的に使用されます。有効期限の短い期間限定ポイントの使い道に困った場合に街の買い物で利用できるので大変便利です。

また、楽天ペイでポイント払いをした場合でも100円につき1ポイント(1.0%ポイント還元)貯まります。通常ポイントと期間限定ポイントのどちらの利用でも1.0%ポイント還元となります。

楽天ペイ利用により付与される楽天ポイントは、通常ポイントです。楽天ポイントの付与日は、利用日の翌日になります。

楽天ペイがおすすめな人

楽天ペイがおすすめな人は、日ごろから楽天サービスを使っている楽天経済圏の人です。

普段の生活で楽天市場や楽天カードなどを日常的に使っていると楽天ポイントがたくさん貯まります。

貯まったポイントを楽天ペイの支払いに充てることで、食費などの生活費を減らすことができ節約につながります。さらに、楽天ペイには、有効期限が短い期間限定ポイントを含めて利用できる点や楽天ポイントの支払いでも1.0%ポイント還元される点が良いところです。

その他にも楽天ポイントカードを導入している店舗で支払の際に楽天ポイントカードを提示すると、楽天ペイのポイント還元とは別に楽天ポイントが貯まり、ポイントの二重取りができます。

楽天ペイをはじめ、楽天が提供するサービスは楽天ポイントが貯まりやすいのが特徴であり、最大の魅力的なポイントと言えます。うまく活用すれば生活費を抑えることができ節約につながるので、興味がある方は楽天ペイや楽天サービスを利用してみてはいかがでしょうか。