【楽天ユーザー必見】楽天ポイントを効率的に貯める方法7選

2021年2月27日

【楽天ユーザー必見】楽天ポイントを効率的に貯める方法7選

楽天ポイントは、世の中にあるポイントサービスの中でも人気が高く、多くの方が利用していると思います。

楽天ポイントの人気が高い理由の1つとして、貯まりやすいといった特徴があります。

この記事では、楽天ポイントを効率的に貯める方法について紹介していきます。

楽天市場で買い物

楽天ポイントが一番貯まりやすいのは、楽天市場での買い物です。

楽天市場での買い物では、楽天会員なら購入金額100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

これに加えて、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用することにより、ポイント還元率を上げることができます。

さらに、楽天市場では、「買いまわりイベント」や「5と0のつく日」、「勝ったら倍キャンペーン」などのキャンペーンが定期的に開催され、これらを組み合わせると楽天ポイントがもの凄く貯まります。

また、楽天ブックスや楽天Kobo、楽天ファッションもSPUや買いまわりイベントなどのキャンペーン対象なので、あわせて利用することでさらに楽天ポイントが貯まります。

楽天市場の買い物でより多くの楽天ポイントを獲得する方法や楽天市場のSPUについては、以下の記事で紹介しています。
楽天ポイントを大量獲得!楽天市場でお得に買い物する9つのコツ
【楽天市場ユーザー必見】楽天SPUの特徴を徹底解説!

楽天グループのサービス利用

楽天市場以外にも、楽天モバイルや楽天でんきなど楽天グループのサービス利用でも楽天ポイントが貯まります。

楽天モバイル

楽天モバイルでは、2020年4月から「Rakuten UN-LIMIT」のサービスを開始しており、2021年4月からは「Rakuten UN-LIMIT VI」にプランがアップグレードされます。

楽天モバイルには、「楽天ポイントが貯まる」や「SPU対象サービス」といった特徴があります。

楽天モバイルでは、月額利用料金100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

楽天モバイルの詳細については、以下の記事で紹介しています。
スマホ通信費の節約!楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」とは?
楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」とは?

楽天でんき・楽天ガス

楽天でんきは、楽天グループである楽天エナジーが提供する低圧電力供給サービスです。

楽天でんきには、「楽天ポイントが貯まる」、「SPU対象サービス」といった特徴があります。

さらに、楽天エナジーは、電力供給サービスだけでなく、楽天ガスという都市ガスサービスも提供しています。

楽天でんきのみの契約では、200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まりますが、楽天でんきと楽天ガスのセット契約では、それぞれ100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

楽天でんきや楽天ガスの詳細については、以下の記事で紹介しています。
毎月の電気代で楽天ポイントが貯まる!楽天でんきの特徴とは?
電気とガスをセットで楽天ポイント!楽天ガスの特徴を解説します

※2021年3月1日に、楽天でんきのSPUキャンペーンが2021年6月以降に終了すると発表されました。楽天市場のSPUを目的として、楽天でんきに申込む場合は注意が必要です。

詳細については、以下の記事で紹介しています。
【改悪】楽天でんきSPU終了へ!電力会社は切り替えるべき?

楽天ビューティ

楽天ビューティは、総合美容サロン検索・予約サイトです。

美容室やヘアサロン以外にもネイル・まつげサロン、エステサロン、マッサージサロンの検索や予約が行え、さらに、「楽天ポイントが貯まる」や「SPU対象サービス」といった特徴もあります。

楽天ビューティでは、美容室やサロンをネットで予約し、来店・施術完了すると、利用金額の100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

楽天ビューティの詳細については、以下の記事で紹介しています。
美容室やサロン予約で楽天ポイント!楽天ビューティの特徴とは?

楽天カードで支払い

楽天カードとは、楽天グループである楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

街での買い物やサービス利用時などに楽天カードを使って支払うと、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

さらに、楽天カードを使った楽天市場の買い物は、SPU対象サービスため、さらに楽天ポイントが貯まりやすくなります。

その他にも、電気代やガス代などの水道光熱費や通信費の支払いを楽天カードにまとめると、より多くの楽天ポイントが貯まります。

楽天カードの詳細については、以下の記事で紹介しています。
人気No1のクレジットカード!楽天カードの特徴を解説します

楽天ペイ(スマホ決済)

楽天ペイとは、楽天が提供するスマホ・オンライン決済サービスで、楽天ペイ(スマホ決済)と楽天ペイ(オンライン決済)の2種類があります。

スマホ決済は、楽天ペイアプリを使った決済サービスで、楽天ペイ決済に対応した店舗での買い物の支払いに利用できます。

楽天ペイアプリの決済方法には、「楽天キャッシュ」、「クレジットカード払い」、「楽天ポイント」の3種類があります。

楽天キャッシュや楽天ポイントを使って楽天ペイアプリで決済すると、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

また、楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると、チャージ金額200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

そのため、楽天カードから楽天キャッシュにチャージして、楽天ペイアプリの決済で楽天キャッシュを利用すると、合計で1.5%ポイント還元されることになります。

楽天ペイの詳細については、以下の記事で紹介しています。
節約におすすめなキャッシュレス決済!楽天ペイとは?

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードとは、街の買い物で楽天ポイントが貯まる・使えるお得なカードです。

楽天ポイントカード加盟店で、買い物の時に楽天ポイントカードを提示すると楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントの還元率は、店舗により異なり、例えば、マクドナルドの場合、100円につき1ポイント、ファミリーマートの場合、200円につき1ポイントとなります。

楽天ポイントカードの詳細については、以下の記事で紹介しています。
カード提示で楽天ポイント!楽天ポイントカードの特徴とお得な活用方法

楽天銀行ハッピープログラム

楽天銀行には、ハッピープログラムという無料で利用可能な優遇プログラムがあります。

楽天銀行では、ハッピープログラムの対象取引・サービスを利用すると、会員ステージに応じた楽天ポイントが獲得できます。

ハッピープログラムで獲得できるポイントは、通常ポイントとなりますが、そこまでポイントは貯まらないです。個人差もあると思いますが、私の場合、毎月100ポイントくらい貯まります。

楽天銀行やハッピープログラムの詳細については、以下の記事で紹介しています。
おすすめのネット銀行!楽天銀行の特徴について解説します
楽天銀行ハッピープログラムのスーパーVIP攻略方法!

無料で貯まるサービス・コンテンツ

楽天グループが提供するサービス・コンテンツの中には、無料で楽天ポイントが獲得できるものがいくつもあります。

獲得できるポイント数が少ないですが、これらのサービス・コンテンツをコツコツ利用することで楽天ポイントを貯めることができます。

無料で楽天ポイントが獲得可能なサービス・コンテンツには、以下のようなものがあります。

  • 楽天ウェブ検索
  • 楽天スーパーポイントスクリーン
  • 楽天リワード
  • 楽天ポイントモール
  • 楽天チェック
  • メールdeポイント
  • 楽天インサイト
  • 楽天ラッキーくじ
  • 「けずろっと」
  • 楽天パシャ

この中で、「楽天ウェブ検索」、「楽天スーパーポイントスクリーン」、「楽天チェック」、「楽天ラッキーくじ」は、獲得できる楽天ポイントが、通常ポイントです。そのため、ポイントの有効期限を気にする必要がないのでおすすめです。

無料で貯まるサービス・コンテンツについては、以下の記事で紹介しています。
無料で楽天ポイントが獲得可能なサービス・コンテンツを解説します

まとめ

この記事では、楽天ポイントを効率的に貯める方法について紹介してきました。

楽天ポイントは、楽天市場以外にも楽天グループのサービス利用や街の買い物・サービス利用でも貯めることができます。

そして、効率的に楽天ポイントを貯めていくには、「楽天カード」は必須と言えます。楽天グループを利用していく上で、楽天カードは中核となる重要なものです。楽天カードの有無で、楽天ポイントの貯まり方が全然違ってくるので、まだ持っていない方は、検討してみてはいかがでしょうか。