【楽天市場ユーザー必見】楽天SPUの特徴を徹底解説!

2021年1月24日

【楽天市場ユーザー必見】楽天SPUの特徴を徹底解説!

楽天市場で買い物をしていると「SPU」という言葉をよく目にします。

楽天のSPUは大変お得なポイントプログラムで、うまく活用すると楽天ポイントが多く獲得できるようになります。

しかし、このSPUは仕組みが複雑で分かりにくく、楽天初心者の方は難しいと思われるかもしれません。

この記事では、楽天初心者の方向けに楽天SPUの仕組みや種類、特徴について詳しく解説していきます。

楽天SPUとは

楽天のSPUとは、「スーパーポイントアッププログラム」の略称で、楽天が提供するサービスを利用し、条件を達成することでポイント倍率が上がる仕組みです。

通常、楽天市場で買い物すると楽天会員なら1%(1倍)のポイント還元が行われます。

楽天市場では、ポイント還元が「%(パーセント)」ではなく「○倍」という表現になり、初めて利用する人には分かりにくかもしれません。例えば、ポイントアップが「+1倍」は「+1%」、「+2倍」は「+2%」というかたちになります。

SPUには楽天会員以外に14個あり、それぞれ条件を達成するごとに、楽天会員の1倍にプラスしてポイント倍率が上がり、最大15倍にすることができます。

SPUが最大の15倍なら、10,000円の買い物を楽天市場ですると1,500ポイント還元されることになります。

また、SPUは条件達成するとその月はどの買い物をしてもポイント還元が適用されます。月初に買い物をした場合でも、月末ギリギリにSPUの条件を達成すれば、月初の買い物はポイント還元の対象となります。

SPUは、それぞれ対象サービスごとに達成条件やポイント倍率が設定されています。

サービス 倍率 達成条件
楽天会員 1倍(1%) 楽天会員が楽天市場で買い物
楽天モバイル +1倍(+1%) 対象サービスを契約
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍(+0.5%) 月に2,000円以上の料金支払い
楽天ひかり +1倍(+1%) 対象サービスを契約
楽天カード +2倍(+2%) 楽天市場の買い物で楽天カードを利用
楽天プレミアムカード +2倍(+2%) 楽天市場の買い物で楽天プレミアムカードを利用
楽天銀行+楽天カード +1倍(+1%) 楽天銀行口座から楽天カード利用分の引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1倍(+1%) 「楽天の保険」の保険料支払いで楽天カードで利用
楽天証券 +1倍(+1%) 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
楽天トラベル +1倍(+1%) 対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間に利用
楽天市場アプリ +0.5倍(+0.5%) 楽天市場アプリで買い物
楽天ブックス +0.5倍(+0.5%) 月1回1注文1,000円以上の買い物
楽天Kobo +0.5倍(+0.5%) 電子書籍を月1回1注文1,000円以上の買い物
楽天Pasha +0.5倍(+0.5%) トクダネ対象商品の購入とレシート申請で合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashionアプリ +0.5倍(+0.5%) Rakuten Fashion商品をRakuten Fashionアプリで月1回以上買い物
楽天ビューティ +1倍(+1%) 月1回3,000円以上の利用

なお、2021年6月のSPUルール変更により、楽天でんきはSPU対象外となりました。

SPU対象サービス

SPU対象サービスについて、それぞれの特徴をみていきます。

楽天モバイル

楽天モバイル通話SIMを利用し、対象プランを契約していると、SPUが+1倍になります。

対象プランは、Rakuten UN-LIMIT、Rakuten UN-LIMIT V、スーパーホーダイ、組み合わせプラン、コミコミプランです。

楽天モバイルデータSIMの利用は、SPUの対象外となるので注意が必要です。

楽天モバイルの詳細については、以下の記事で紹介しています。
スマホ通信費の節約!楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」とは?

楽天モバイルキャリア決済

楽天モバイルキャリア決済は、2021年4月にSPU対象サービスとして追加となりました。

楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を当月に合計2,000円(税込)以上利用することで、SPUが+0.5倍になります。

対象プランは、Rakuten UN-LIMIT VIです。スーパーホーダイ、組み合わせプラン、コミコミプランは、SPUの対象外となるので注意が必要です。

楽天モバイルキャリア決済の詳細については、以下の記事で紹介しています。
【2021年4月】楽天モバイルキャリア決済がSPU対象サービスに!

楽天ひかり

楽天ひかりは、2020年4月にSPU対象サービスとして追加となりました。

楽天ひかりの対象プランを契約していると、SPUが+1倍になります。

対象プランは、楽天ひかりのマンションプランとファミリープランです。

楽天ひかりの詳細については、以下の記事で紹介しています。
楽天ひかりとは?料金やキャンペーンなど特徴を徹底解説

楽天カード

楽天カードを利用して、楽天市場で買い物するとSPUが+2倍になります。

このSPU+2倍は、通常分+1倍と特典分+1倍を合わせた合計です。

楽天カードは、楽天市場だけでなく、街の買い物などでも利用額の1%がポイント還元されます。通常分+1倍は、この楽天カードの通常利用分になります。

特典分+1倍は、楽天市場の買い物で楽天カードを利用した特典分です。

通常分+1倍と特典分+1倍は、それぞれ付与ポイントの種類やポイント付与日、ポイント獲得上限が異なるので、「+2倍」の内容を把握しておくことは重要です。

楽天カードの詳細については、以下の記事で紹介しています。
人気No1のクレジットカード!楽天カードの特徴を解説します

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天カードの上位にあたり、年会費が発生するクレジットカードです。

楽天プレミアムカードを利用して、楽天市場で買い物すると楽天カードのSPU+2倍に加えて、さらに+2倍になります。つまり、楽天プレミアムカードを利用すると、合計でSPUが+4倍となります。

通常分と特典分の基本的な考え方は、楽天カードと同様で、SPU+4倍は、通常分+1倍と特典分+3倍を合わせた合計です。

※楽天ゴールドカードは、2021年4月よりSPUのルール変更で合計のSPU+4倍からSPU+2倍になり、楽天カードと同じレベルになりました。

楽天プレミアムカードの詳細については、以下の記事で紹介しています。
豪華特典で最強の楽天カード!楽天プレミアムカードの特徴とは?

楽天銀行+楽天カード

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定し、楽天カードで楽天市場の買い物後、引き落としが完了で+1倍になります。

SPU+1倍の対象となるのは、楽天カードの引落金額のうち、楽天カードを利用した楽天市場の買い物分のみです。楽天市場以外の街の買い物分は含まれないので、注意が必要です。

楽天銀行の詳細については、以下の記事で紹介しています。
おすすめのネット銀行!楽天銀行の特徴について解説します

楽天の保険+楽天カード

「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払いするとSPUが+1倍になります。

SPU対象の保険は「楽天生命保険」、「楽天損害保険」、「楽天カード超かんたん保険」、「楽天ペット保険」です。「楽天超かんたん保険」はSPU対象外となるため注意が必要です。

楽天証券

楽天証券は、楽天証券株式会社が運営するインターネット専業の証券会社です。

楽天証券で「楽天スーパーポイントコースの設定」を行い、「500円分以上のポイント投資(投資信託)」でSPUが+1倍になります。

国内株式、ポイントを利用しない購入、500円未満のポイント投資(投資信託)を複数回に分けて購入の場合は、SPUの対象外となるので注意が必要です。

楽天証券の詳細については、以下の記事で紹介しています。
おすすめのネット証券!楽天証券の特徴について解説します

楽天トラベル

楽天トラベルの対象サービスを月1回5,000円以上予約し、対象期間に利用するとSPUが+1倍になります。SPUの対象は、予約申込月の楽天市場の買い物です。

対象サービスは、国内宿泊(日帰り・デイユース含む)、国内ツアー(ANA/JAL楽パック)、レンタカー(国内レンタカー)、海外(宿泊/航空券/楽パック)となります。

バス(高速バス/バスツアー/タクシー)は、SPUの対象外サービスとなるので注意が必要です。

楽天トラベルの詳細については、以下の記事で紹介しています。
宿泊予約で楽天ポイント!楽天トラベルの特徴を解説します

楽天市場アプリ

楽天市場アプリとは、「楽天市場」の公式アプリです。

楽天市場の買い物時に、スマホの楽天市場アプリを利用して購入すると、SPUが+0.5倍になります。

楽天市場アプリの詳細については、以下の記事で紹介しています。
楽天市場の買い物で楽天ポイントアップ!楽天市場アプリとは?

楽天ブックス

楽天ブックスは、楽天直営のオンライン書店です。本や雑誌以外にも洋書やDVD・ブルーレイ、ゲーム、PCソフト周辺機器なども購入できます。

楽天ブックスで月1回1注文1,000円(税込)以上の買い物すると、その月のSPUが+0.5倍になります。

クーポン利用した場合、クーポン割引後の税込金額が1,000円以上の必要があります。

楽天ブックスの詳細については、以下の記事で紹介しています。
本の購入で楽天ポイント!楽天ブックスの特徴とお得な購入方法

楽天Kobo

楽天Koboは、楽天が運営する電子書籍ストアです。

楽天Koboで月1回1注文1,000円(税込)以上の買い物すると、その月のSPUが+0.5倍になります。

楽天ブックスと同様にクーポン利用した場合、クーポン割引後の税込金額が1,000円以上の必要があります。

楽天Koboの詳細については、以下の記事で紹介しています。
電子書籍で楽天ポイント!楽天Koboの特徴とお得な購入方法

楽天パシャ

楽天パシャは、対象商品を買い物し、そのレシート画像を送信することで、楽天ポイントが貯まるサービスです。

トクダネ対象商品の購入とレシート申請で合計100ポイント以上の獲得すると、その月のSPUが+0.5倍になります。

楽天パシャの詳細については、以下の記事で紹介しています。
レシートで楽天ポイント!楽天パシャ(Rakuten Pasha)とは?

楽天ファッション(Rakuten Fashion)アプリ

楽天ファッション(Rakuten Fashion)は、人気ブランドなどを公式に取り扱うファッション通販サイトです。

Rakuten Fashion商品をRakuten Fashionアプリで月1回以上買い物すると、SPUが+0.5倍になります。

Rakuten Fashionアプリを使わないで購入すると、SPUの対象外となるので注意が必要です。

Rakuten Fashionの詳細については、以下の記事で紹介しています。
楽天ファッションの特徴とお得に楽天ポイントが貯まる購入方法

楽天ビューティ

楽天ビューティは、楽天が運営する美容院・美容室の検索・予約サイトです。美容院・美容室だけでなくネイルサロンやエステサロンなどの検索や予約も行えます。

楽天ビューティで1回3,000円(税込)以上のネット予約と施術完了で、その月のSPUが+1倍になります。SPUの対象は、予約月の楽天市場の買い物です。

楽天ビューティの詳細については、以下の記事で紹介しています。
美容室やサロン予約で楽天ポイント!楽天ビューティの特徴とは?

ポイント付与対象

SPUのポイント付与対象には、「楽天市場の買い物金額」と「楽天市場のカード利用額」の2種類があります。

「楽天市場のカード利用額」のSPUは、「楽天カード」、「楽天ゴールドカード/プレミアムカード」、「楽天銀行+楽天カード」、「楽天の保険+楽天カード」となり、それ以外のSPUは「楽天市場の買い物金額」です。

買い物時にクーポンやポイントを利用した場合、「楽天市場の買い物金額」と「楽天市場のカード利用額」では、ポイント還元の計算に違いが出てきます。

  • 「楽天市場の買い物金額」:クーポンやポイント利用前の金額をもとにポイント計算
  • 「楽天市場のカード利用額」:クーポンやポイント利用後の金額をもとにポイント計算

例えば、楽天市場で10,000円の商品を2,000ポイント利用して購入した場合、「楽天でんき」と「楽天の保険+楽天カード」では以下のようなポイント計算になります。

  • 楽天でんき:10,000円×1%=100ポイント
  • 楽天の保険+楽天カード:(10,000円-2,000円)×1%=80ポイント

ポイントの種類

楽天ポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

「楽天会員の1倍」と「楽天カードの通常分+1倍」で付与されるポイントは、通常ポイントとなります。それ以外のSPUで付与されるポイントは、期間限定ポイントとなります。

SPUで付与される期間限定ポイントの有効期限は、ポイント付与月の翌月末日23時59分までです。期間限定ポイントは、概ね15日ごろに付与されるので、有効期限はだいたい1ヵ月半となります。

ポイント獲得上限

それぞれのSPUでは、月間で獲得できるポイントの上限があります。

まず、獲得ポイントに上限がないのは、「楽天会員の1倍」と「楽天カードの通常分+1倍」です。

次に、楽天会員のランクに関係なく、獲得ポイントに上限があるのは、「楽天モバイル」、「楽天モバイルキャリア決済」、「楽天ひかり」、「楽天カード(特典分)」、「楽天プレミアムカード(特典分)」、「楽天の保険+楽天カード」、「楽天証券」、「楽天Pasha」になります。

楽天プレミアムカード(特典分)の上限は15,000ポイント、それ以外のSPUの上限は5,000ポイントになります。楽天カードは特典分+1倍、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは特典分+3倍に対しての上限となります。

最後に、楽天会員のランクにより獲得できるポイントの上限が異なるのは、「楽天銀行+楽天カード」、「楽天トラベル」、「楽天市場アプリ」、「楽天ブックス」、「楽天Kobo」、「Rakuten Fashionアプリ」、「楽天ビューティ」になります。

それぞれ楽天会員のランクによる獲得上限ポイントは以下のようになってます。

  • ダイヤモンド会員:15,000ポイント
  • プラチナ会員:12,000ポイント
  • ゴールド会員:9,000ポイント
  • シルバー会員:7,000ポイント
  • その他会員:5,000ポイント

楽天会員ランクの詳細については、以下の記事で紹介しています。
楽天会員ランクの仕組みとランクアップ・キープのコツ

攻略しやすいSPUは?

SPUの中には、条件達成の難易度が低いものもあれば高いものもあります。

難易度が低いものとしては、お金を掛ける必要がなく、無料で利用できる「楽天カード」、「楽天銀行+楽天カード」、「楽天市場アプリ」があります。

この3つは、楽天市場で買い物するなら必ず抑えておきたいSPUです。

その他のSPUは、基本的にお金が掛かるので、必要なものは利用してSPUの条件達成をしていくのが良いでしょう。

「楽天モバイル」は、乗り換えで通信費といった固定費が下がる可能性があります。乗り換えがうまくいけば、固定費が下がるだけでなく、ポイント還元率も上がるので一石二鳥です。

その他には、読書が好きな人なら楽天ブックスや楽天Koboを利用したり、投資信託を定期的に購入している人なら楽天証券を利用することでもSPUを上げることができます。

最後に、全ての条件を達成すると最大16倍となるSPUですが、不必要なものを無理に利用してSPUを上げるのはおすすめしないです。