宿泊予約で楽天ポイント!楽天トラベルの特徴を解説します

宿泊予約で楽天ポイント!楽天トラベルの特徴を解説します

ホテルや旅館を予約する際に利用する宿泊予約サイトは、数多く存在し、各社それぞれ特徴があります。

楽天市場を運営する楽天も、「楽天トラベル」というオンライン総合旅行サイトを運営しています。

楽天トラベルは、ホテルや旅館の予約以外にも国内ツアーやレンタカー、高速バスなどの予約ができ、さらに、楽天ポイントが貯まりやすいといった特徴があります。

この記事では、楽天トラベルの特徴について紹介していきます。

楽天トラベルとは?

楽天トラベルとは、宿泊予約や航空券予約ができるオンライン総合旅行サイトです。

楽天トラベルの提供サービスには、以下のようなものがあります。

  • 国内:国内旅行・国内ツアー・レンタカー・高速バス
  • 海外:海外ホテル・海外ツアー・海外航空券

その他にも、楽天トラベルには、「楽天ポイントが貯まる・使える」や「SPU対象サービス」といった特徴もあります。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天トラベルでは、提供するサービスを利用すると楽天ポイントが貯まります。また、貯まった楽天ポイントを使うことができます。

楽天ポイントが貯まる

楽天トラベルが提供するサービスには、楽天ポイントが貯まるサービスと対象外のサービスがあります。また、提供するサービスによりポイント付与率が異なります。

楽天ポイントが貯まるサービスには、以下のものがあります。

付与タイミング 付与対象等 付与率
国内宿泊
国内日帰り・デイユース
チェックアウト日の翌日から10日以内 消費税込み 1%~10%
ANA楽パック(航空券+宿泊)
JAL楽パック(航空券+宿泊)
楽パック+JR北海道
旅行帰着日の翌日から12日以内 消費税込み 1%
高速バス・バスツアー予約 乗車日の翌日から10日以内 消費税込み 1%~10%
レンタカー予約 返却日の翌々月末日 消費税込み 1%~10%
国内航空券(JAL) 片道:搭乗月の翌月末頃
往復航空券:搭乗月(復路)の翌月末頃
消費税込み
空港税込み
1%
楽パック™(海外航空券+宿泊予約) 旅行帰着日の翌日から12日以内 旅行代金 1%
海外ホテル予約 チェックアウト日の翌日から10日以内 予約成立額 2%~12%
海外航空券 片道:搭乗月の翌月末頃
往復航空券:搭乗月(往路)の翌月末頃
航空券代金 1%

国内旅行のポイント付与率は、通常1%~10%となっていますが、楽天スーパーDEALプランでは30%~40%となります。楽天スーパーDEALについては、後ほど解説していきます。

楽パックや海外航空券について、燃油サーチャージ、空港施設使用料、海外諸税等は付与対象外となります。また、海外ホテル予約については、予約に含まれない諸税(税金・サービス料・リゾートフィー・観光税等)がある場合は、除いた成立額が付与対象となります。

なお、以下のサービスについては、楽天ポイントが付与されないので注意が必要です。

  • 電話予約センターで申込予約(国内宿泊・ANA楽パック等)
  • 国内航空券予約(ANA/ソラシドエア/スターフライヤー/Spring Japan)
  • 海外レンタカー予約
  • 各サービスの非会員予約(ANA楽パック(航空券+宿泊)/JAL楽パック(航空券+宿泊)/レンタカー/国内宿泊予約)
  • 国内航空券予約(ANA/ソラシドエア/スターフライヤー/Spring Japan)

楽天ポイントが使える

楽天トラベルでは、一部サービスで楽天ポイントを利用できます。

楽天ポイントが利用できるサービスは、以下となります。

対象サービス ポイント利用単位
国内宿泊予約/国内日帰り・デイユース/
国内レンタカー予約/宿泊+レンタカー
100ポイント以上100ポイント単位
ANA楽パック(航空券+宿泊)/JAL楽パック(航空券+宿泊)/
楽パック+JR北海道/高速バス予約/海外航空券予約
100ポイント以上1ポイント単位

楽天ポイントが利用できないサービスは、以下となります。

  • 電話予約センターでの予約(国内宿泊・ANA楽パック等)
  • 国内航空券予約
  • 往復JR+宿泊
  • 楽パック™(海外航空券+宿泊予約)
  • 海外ホテル予約
  • 海外レンタカー予約
  • 英語サイト/中国語サイト(繁体字・簡体字)/韓国語サイトでの予約
  • 旅行損害保険予約
  • 海外携帯電話レンタル

また、楽天ポイントを利用するには、予約時に利用するポイント数を指定します。

利用できる楽天ポイントは、通常ポイントと期間限定ポイントです。期間限定ポイントは、通常ポイントより優先的に消費され、、期間限定ポイントは、利用期限の近いものから優先的に消費されます。

楽天トラベルで利用可能な楽天ポイントの上限は、会員ランクごとに異なります。

ダイヤモンド会員以外 ダイヤモンド会員
1回の予約 30,000ポイント 500,000ポイント
1ヶ月あたり 100,000ポイント 500,000ポイント

1ヶ月間で利用できる楽天ポイントは、楽天市場などの楽天グループでの利用も含めたポイント数となります。

楽天会員ランクの詳細については、以下の記事で紹介しています。
楽天会員ランクの仕組みとランクアップ・キープのコツ

SPU対象サービス

楽天トラベルは、楽天市場のSPU対象サービスです。

1回5,000円(税込)以上のネット予約と旅行利用で、予約月の楽天市場の買い物でポイント還元率が+1倍(+1%)になります。ポイントは、旅行月の翌月15日頃に、期間限定ポイントとして付与されます。

SPUの達成条件には、いくつか気を付けるポイントがあります。

SPU対象のトラベルサービス

楽天トラベルのSPU対象となるトラベルサービスは、「国内宿泊(日帰り・デイユース含む)」、「国内ツアー(ANA/JAL楽パック)」、「レンタカー(国内レンタカー)」、「海外(宿泊/航空券/楽パック)」となります。

バス(高速バス/バスツアー/タクシー)については、SPU対象外となるので注意が必要です。

ネット予約が対象

予約方法は、ネット予約がSPU対象となります。予約センター予約(電話予約)は、SPU対象外となります。

1回の予約金額が5000円(税込)以上が対象

1回の予約金額が5,000円(税込)以上がSPU対象となり、1回の予約金額が5,000円(税込)未満はSPU対象外となります。

複数回の予約で、月の合計金額が5,000円(税込)以上でも、1回の予約金額が5,000円(税込)未満の場合はSPU対象外です。

また、クーポンを利用した場合、クーポン割引後の合計金額が5,000円(税込)以上であれば、SPU対象となりますが、5,000円(税込)未満の場合はSPU対象外となります。

予約から旅行までのスケジュール

予約月の2ヶ月後末日までに、旅行が終了するとSPUの対象となります。予約月の2ヶ月後末日より後に旅行が終了した場合、SPU対象外となります。

SPUの詳細については、以下の記事で紹介しています。
【楽天市場ユーザー必見】楽天SPUの特徴を徹底解説!

スーパーDEALポイント還元

スーパーDEALとは、対象商品・サービスの購入・利用金額の一部をポイント還元するサービスで、ポイント還元率が高いのが特徴です。

楽天トラベルのスーパーDEALでは、ポイント還元率が30%~40%と、特に高くなっています。対象の宿泊プランが決まっていて限定的ですが、利用できると大量の楽天ポイントが獲得できます。

スーパーDEALで獲得できる楽天ポイントは、通常ポイントとなります。ポイント付与予定日は、チェックアウト翌日から10日以内です。

まとめ

この記事では、楽天トラベル特徴について紹介しました。

楽天トラベルは、宿泊などの旅行利用で楽天ポイントが貯まるだけでなく、楽天市場のSPU対象サービスでもあり、楽天市場の買い物でもポイントが貯まりやすくなります。

普段から楽天ポイントを利用している人は、出張や旅行の際に、楽天トラベルを利用してみてはいかがでしょうか。