買い物レシートでTポイント!レシーカの特徴や活用方法

買い物レシートでTポイント!レシーカの特徴や活用方法

普段の買い物で渡されるレシートですが、邪魔で捨てたりしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近では、このような邪魔なレシートを撮影して登録すると、ポイントが貯まるアプリがあります。

「レシーカ」というアプリも、買い物レシートを撮影して登録するとポイントが貯まるアプリの1つです。

この記事では、レシーカの特徴や活用方法について紹介します。

レシーカとは?

レシーカ(receika)とは、買い物レシートをアプリで撮影して登録すると、Tポイントが貯まるレシートアプリです。

レシーカは、Tポイントで有名なカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が運営しています。

買い物レシートの登録で、Tポイントが貯まる以外にも家計簿機能やシンプルで使いやすいデザイン、分かりやすい操作といった特徴もあります。

また、レシーカは、無料で利用可能なアプリ専用サービスで、iOSとAndroidの両方に対応しています。

レシート撮影でTポイントが貯まる

レシーカでは、買い物のレシートを撮影して登録すると、1枚につき1ポイントのTポイントが獲得できます。

Tポイントの獲得対象となるレシートは、買い物した日を含む7日以内のレシートとなります。また、1日で獲得できるTポイントは、最大3ポイントまでです。

レシートの登録後は、翌日以降にTポイントが獲得でき、ポイント付与までの期間が短いのも特徴です。

レシーカの注意点として、毎月のレシート登録が5日目よりTポイント獲得対象となります。月初の早いタイミングで4日間レシート登録すると、早い時期からTポイントが獲得できるようになります。

レシートの登録方法は、とても簡単で以下の3ステップだけです。

  • 「レシート撮影」をタップ
  • レシートの撮影
  • 詳細情報を保存

詳細情報は、撮影したレシート情報を読み取って自動的に入力されます。うまく読み取れなかった場合でも、手入力による登録も可能です。

レシーカランク

レシーカでは、「レシーカランク」に応じて、ボーナスポイントが獲得できます。

1日~末日までを一月として、20日以上登録すると最大30ポイントのTポイントが獲得可能です。

レシーカランク 20日以上連続登録月数 ボーナスポイント
ゴールド 3ヶ月以上 30ポイント
シルバー 2ヶ月 20ポイント
ブロンズ 1ヶ月 10ポイント
レギュラー 条件未達成 0ポイント

レシーカランクに応じたボーナスポイントは、翌月の初旬に付与されます。

レシーカランクの注意点として、一月の登録日数が20日を下回るとレギュラーランクへ戻ります。毎月のレシート登録日数を20日以上にキープし続けることが、レシーカでTポイントを稼ぐコツでもあります。

ポイント確認機能

レシーカの右上のアイコンをタップし、マイページを開くと、レシーカで貯めたポイントを確認できます。

今まで累計で獲得したTポイント数や各月ごとに獲得したTポイント数が確認可能です。

さらに、「Tポイント履歴」をタップすると、日ごとに獲得したTポイントの詳細履歴を見ることもできます。詳細履歴は、「Yahoo! Japan ID」でのログインが必要となり、レシーカで獲得したポイント以外の履歴も表示されます。

家計簿機能

レシーカで登録した買い物情報は、カレンダーやサマリで確認することができます。

今月の支出は、サマリ画面で食費や外食、日用品などカテゴリー別にグラフでチェックできるほか、レシートがない商品や収入など手入力にも対応しています。

さらに、月ごとの予算設定や月の開始日設定などの機能もあります。

毎月の予算設定で、使い過ぎ防止に役立てたり、家計簿の開始日を自分のライフサイクルに合わせて設定できます。

レシーカは、Tポイントを貯めながら、家計簿アプリとして、お金の管理もできてしまうので、一石二鳥です。

まとめ

この記事では、レシーカの特徴や活用方法について紹介してきました。

レシーカは、買い物レシートを登録するだけで、Tポイントを貯めることができるだけでなく、家計簿としても活用することができます。

普段からTポイントを貯めたり、使っている方は、レシーカを利用してみてはいかがでしょうか。